謹んで角田会長ご夫妻のご冥福をお祈りします

当組合,角田好一会長が、平成二十四年十一月一日、逝去され、十一月六日、甚目寺愛昇殿にて告別式が執り行なわれました。

当日は氏の功績を讃え、沢山の参列者が訪れ、また供花も500を越え、花組合の会長にふさわしく、近年稀に見る多くの花に囲まれた葬儀となりました。新市場開場時の交渉に於いては、理事長として組合に多大な功績を残していただきましたが、目標である市場一元化が達成できなかった事は、会長の唯一の心残りだったと思われます。残された我々組合員が、この目標に向かい努力することが、何よりの供養となる事でしょう。また十一月三日、奥様の安子様もご逝去され、同日の告別式となりました、謹んでお二人のご冥福をお祈りします。