産地見学 in東三河・渥美半島

平成25年6月18日(火)松浦園芸・荒木植物園 指導消費拡張部


◯松浦園芸

出荷場にて出荷直前の胡蝶蘭についての説明。日照量、湿度、気温、肥料等コンピュター制御による、最新鋭システムの説明がありました。約2年かけてメルクロン苗から育てた、開花前の苗を台湾から輸入、2年も経っているのに水苔も腐っていないのは、水やりにもこだわった、良質で丁寧な栽培を指導しているそうです。国内唯一!日本でココだけ!「染め」胡蝶蘭残念ながら染め工場はトップシークレットで見学できませんでしたが、通常の「染め」と違い根や葉などはほとんど染まってなく、花もムラなく染まっていますので、技術の高さを伺い知る事ができます。今回、豊明花きの特別な計らいで品薄状態の左記画像3品と黄色の胡蝶蘭を特別販売していただきました。 また、お店や御家庭での管理方法も社長より教えていただきました。

◯荒木植物園

園長よりの説明、詳しい品種名やキメ細かな管理方法等を説明していただきました。広大な温室で数多くの花の中から自分の気に入った商品をチョイスさせていただきました。出荷準備OKの商品からも1鉢から購入可能にしていただきました。豊明花きの特別な計らいで1鉢より購入でき、参加者には多品種、少量ずつの商品を購入していただきました。