名古屋市中川区『金魚まつり』

10/21(木)~23(土)中川区の尾頭橋公園を中心に「金魚まつり」が開催されました。

「中川金魚まつり」とは尾頭橋・尾頭橋西・おとうばし発展会と、隣接する3つの商店街が主催する、中川区屈指のイベントです。

例年では、2日間で5~6万人も人が訪れ、みこしを担いで練り歩くパレード・ミス中川金魚まつりの選出・鼓笛隊・時には芸能人が来たりして!

今回は、新型コロナウィルス禍で2年ぶりの開催。昨年は中止となりましたが、今年は


◆◆◆子どもたちのためのまつりという伝統を引き継いでいきたい◆◆◆


との思いから、縮小して


♢♢♢花と光と子ども達◇◇◇

と銘打ちました。


噴水の周りに置いたパネルにポケモンキャラクター、コイキング・ギャラドス、金魚を象るように花を挿したり、噴水周りの花壇に三段ピラミッド型・扇状の型に花を挿しました。

たくさんの子供たちに参加していただきました!