2016年11月9日 名港フラワーブリッジ多目的ホール




お見舞いの花対策委員会活動報告

従来、入院されている方へのお見舞いの定番といえば、“お花”でした。ところが、最近は感染症のリスクを避けるためという理由で、一部の病院でお見舞い用の生花持ち込みを制限する動きがあります。そこで、感染症リスクや花の癒し効果に対する正しい認識を周し、“お花”を今まで通り、お見舞いの定番として受け入れていただくために、名古屋生花小売商業協同組合内に「医療機関におけるお見舞花持込対策研究会」を発足いたしました。